神奈川 元住吉・日吉の猫とふれあえる美術館
猫のミュージアム ラッキー・フィールド
  • トップ
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • アクセス
  • ねこ日記
  • ギャラリー

ねこ日記

【格言】塩で味付けされた快い言葉を語るように心がけましょう。  穏やかに話すことは、お互いに平和を保つことになります。

 

 

 

 

 

【格言】期待がなかなか実現しないと落ち込むが、かなえられた望みは命の木である。

   

 

その時に自分にできることを、精一杯い行うことが大切です。

 

 

 

 

 

 

【格言】穏やかな心は体に良い。                      ポジティブに考えることが健康に良いようです。

 

 

 

 

 

 

 

【格言】平和や良い関係は信頼の上に築かれる。

一緒に過ごし、互いに真実を語り合うことによって築かれる。まがった話し方をしない。

 

 

 

 

 

 

【格言】洞察力があればすぐに怒ることはない。過ちを見過ごす人は美しい。

 

「健康心理学ジャーナル」誌でローレン・トウサン博士は、『ストレスは【健康を】損なうが、寛容であれば健康が
増進する。・・・寛容になるとネガティブな感情がなくなる。自分を傷つけた人に対してポジティブな感情を生み出し、
良いことさえ行える。』博士は結論として、寛容であれば、「ストレスから来る病気を最小限に抑えられるかもしれない」と述べています。

 

 

 

【格言】平和や良い関係は信頼の上に築かれる。

不正直―間違った話し方をしない。一緒に過ごし、互いに真実を語り合うことによつて信頼は築かれると思う。

 

【格言】崩壊に先立つのは高慢な心。栄誉に先立つのは謙遜さである。

 

知る権利のない人たちに真実の情報を明らかに、しなければならないわけではない。沈黙を守ることも賢明である。

20226223414.jpg
20226223543.jpg
2022622370.jpg

 

20226223759.jpg
20226223935.jpg
20226224040.jpg

 

 

【格言】言葉が多ければ、失敗を避けられない。言葉を慎む人は思慮深い。

 

場合において、不必要な害をもたらしかねない、質問などに十分な情報や、それに対する直接的な答えを与えないことも、
慎みがあり、失敗を避けることにもなります。
発する言葉が多すぎないことも、失敗をしない助けになります。

 

202256164555.jpg
202256164729.jpg
202256164921.jpg

 

 

【格言】憎しみは口論を引き起こし、愛は全ての違反を許す。

人はみな不完全であり、人に完全を期待せず、他の人の過ちを許す【愛】が 対人関係 や 社会から不和がなくなるのでは・・・・・・・・そして、心休まる平穏な社会に・・・・・・

202246223924.jpg
202246224011.jpg
202246224155.jpg

 

202246224315.jpg
202246224531.jpg
202246224619.jpg

 

 

【格言】あなたたちに災いではなく、平和をもたらし 

平和な住まいに安全な家に心休まる平穏な場所に住む、良い将来と希望を与えたいと思っている。
   
   
   (聖書より将来の希望の言葉)                               
 
 
 
 
 
 
2022333543.jpg
202233388.jpg
2022333928.jpg

 

20223331039.jpg
20223331256.jpg
 
20223331731.jpg