ホーム>ねこ日記>ねこ日記
神奈川 元住吉・日吉の猫とふれあえる美術館
ラッキー・フィールド
  • トップ
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • アクセス
  • ねこ日記
  • ギャラリー

ねこ日記

先日の大雪も落ち着き

先日の大雪では、通い猫の「シマちゃん」やっとバスケット入ってくれようになり、少し安心しています。雨、風、ホカロンを入れて寒さを、しのいでくれればと・・・・・・
我が家の猫達は、ホットカーペットに皆で集まつております。皆様は、いかがお過ごしでしたか。風邪に気をつけてください。くれぐれもお体をご自愛ください。

20182531922.jpg
20182532132.jpg
20182532634.jpg

 

2018253314.jpg
20182533342.jpg
20182533831.jpg

 

2018年も始まり

 2017年はわたくしも、猫達にとってもさまざまな事があり 忙しく急激な変化の日々でした。あわただしく2017年が終わり、2018年の始まりの日は静かな時間の中に、埋もれております。つかの間の時か!穏やかな日々と猫達ともども健康で過ごせるようにと願いを想いに込めております。皆様、2018年も様々な事があるようですが、どうぞ健康に気を付けて、くれぐれも猫ちゃん共々お体をご自愛ください。2018年 健康気を付けて何事にも注意を払ってゆきましょう。どうぞ宜しくお願い致します。

201812231147.jpg
201812231321.jpg
201812231838.jpg

 

201812232111.jpg
20181223232.jpg
201812232531.jpg

 

201812232652.jpg
201812232819.jpg
201812233029.jpg

 


 

2017年末から2018年初めのスケジュール

 2017年12月23日(猫の集い)の後、27日(水曜日)をもつて休館させて頂きます。2018年1月6日(土曜日)から開館とさせていただきます。
2017年のご愛好を感謝申し上げます。共に2018年も宜しくお願い申し上げます。末は何かとお忙しい事と思いますが、風邪をひかぬようお身体をご自愛ください。
2018年、元気なお顔を拝見できるのを楽しみにしております。猫達ともども待ってるニャン~。

20171219223718.jpg
20171219223839.jpg
20171219224022.jpg

 

20171219224226.jpg
2017121922451.jpg
2017121922550.jpg

 

2017年も終わりの月を迎える

ご無沙汰しております。9月に「ミー」、11月に「マロン」を・・・・・・・・・・・・・。他にも色々・・・・・・・・・・・・・。少し、落ち着いたら11月も数日で終わり、2017年もあとひと月を残すのみです。「ミー」は訳ありから引き取り8年、抱っこはだめだけどなぜなぜとブラッシングが大好きになり・・・・。
「マロン」は我が家にきて、8年半になります。保護するまでに、猫嫌いさんに怖い目にあったのかなかなか心を開いてくれず、亡くなる一週間前にやっとさわらせてくれました。やっと目ヤニや、鼻づまりを取り除いて、鼻息がスー楽になったようで、軽い寝息で 手枕してる様な寝姿で、深い深い眠りに入りました。・・・・・・・・・・。
「ミー」・「マロン」たくさんの思い出を残してくれました。

皆様にはお変わりなくお過ごしでしょうか、寒さもひにひにましております。風邪を引かないように、くれぐれもご自愛ください。

20171125225639.jpg
201711252332.jpg
201711252345.jpg

 

201711252362.jpg
201711252386.jpg
201711252399.jpg

 

我家の最終の子

 我家の玄関前にボックスをおいたりしたのですが、周りから集まるので困ると・・・・・風の便りが耳に入り、私も自分の体力も考え思いきって我家の一員として落ち止めとしました。遊んでいるときはいいのですが、暇になると窓のそとを見てないたりしております。1カ月半やっと我が家にもなじんできてびっくりしたような目をまんまるにして、私の顔をみるのです。アトラスとマコがちょっぴりやきもちをやいております。猫達は、それなりに仲良くしております。少し落ち着いた日々を過ごしております。

201772318483.jpg
2017723184917.jpg
2017723185019.jpg

 

2017723185149.jpg
201772318532.jpg
2017723185430.jpg

 

新緑の頃

 猫達と気候の急激な変化に、あたふたしてダウンしている間に、桜も終わり新緑を迎え ゴールデンウィークに入りましたが、皆様にはお変わりなくお過ごしでしょうか、
我が家では、「さくら」が軽い膀胱炎になり 「アトラス」と「マロン」が鼻水を出したりと、家族が多いと様々な問題も多発することがあります。
これから、暑さに向けて体調管理に気おつけていかねばと・・・・・。どうぞ 皆様も体調にはくれぐれもご自愛ください。

20174291505.jpg
201742915230.jpg
20174291565.jpg

 

20174291572.jpg
201742915836.jpg
20174292011.jpg

 

思い出のねこ(ちゃとらん)

 かれこれ10年近く我が家通つてきていた猫でした。2014年2月4日、しばらく来ないので心配していたのですが 来た時だいぶぐわいが悪そうなので、思い気つてバスケットに あまり抵抗せずに入ってくれたのでそのまま動物病院に、入院となりました。腎臓が弱っているとのこと、落ち着いたで3月21日に退院。長い間外暮らしだったので自由な方が良いかと玄関横にボックスを作り外に、戻しました。8月初めの暑い日に、ぐわいが悪く入院となり 考えた末思い切って 去勢し我が家に入れました。ひと月もすると我が家の猫達とそれなりに仲良く付き合つてくれ、甘えん坊になりました。我家の一番甘えん坊のアトラスがやきもちを焼くこと。2015年3月中旬腎臓が急激に低下し入院。1ヵ月程で退院後は、我が家での点滴の生活となりましたが、6月末ごろからはいやがつてなかなかすることがむづかしくなり、点滴の為通院することにしたのですが、7月末ごろには通院も嫌がり 酷なように思え治療を断念しました。それから一週間私の側で静かに時を過ごし、8月6日 未明に長い長い眠りにつきました。

201722003350.jpg
201722003435.jpg
201722003556.jpg

 

201722003644.jpg
201722003726.jpg
201722003850.jpg

 

思い出の中の猫達

 ある多頭飼いの所から引き取った「キミ」「マリ」「ワンちゃん」の思い出
  ワンちゃんは、2011年3月初旬ごろに引き取った3兄弟の子で、3歳の冬の朝突然死で亡くしました。いつも朝は、我先にと一番に出てくるのに来ないので、どうしたのと呼びに行ってみると
 未明に息を引き取っていたのです。

 まりは、2011年10月初旬引き取るとき健康チェックしたときは、特に腎臓が少し弱いかもとで特に問題はないとのことでしたが、2012年一月初旬に腎臓がだいぶ悪くて中旬に一気に進み1月22日にあけなく眠りにつきました。。おとなしくて優しい、甘えん坊でした。(推定10歳ぐらい)

 キミは、2011年10月下旬引き取りました。貧血がひどくもう少し遅かったら危ないとことのことでした。それから闘病生活の始まりで、貧血状態落ち着いてやれやれとをもうと腎臓の値が落ちるという繰り返しでした。キミは、性格は温厚で猫達とも仲良く甘えん坊で、闘病生活にも良くガンバつてくれましたが、2015年1月22日に静かに長い眠りにつきました。(推定13~14歳ぐらい)

2017212172421.jpg

左がワンちゃん

2017212172735.jpg

マリちゃん

2017212173117.jpg
2017212173527.jpg
2017212173624.jpg
2017212173751.jpg

 

 

 

 

スタッフ紹介<シー>

 「ちゃとらん」が一年半の闘病うえ亡くなった頃から、トイレの窓から覗いて我が家の猫達と歌合戦をする事がよく見られるようになりました。ある日玄関脇のポーチで、ぐったりしているのを見てとりあえず病院に、糖尿病との事 病気の子を外に戻すのは不憫で、去勢 我家に治療を開始しました。一番後輩なのに他の猫達と仲良くする気はなく、誰構わず喧嘩をするのです。他の猫達は、シーを見ると近寄ろうとしません。私には、べったり甘えるのですけど。甘えてるのを見てアトラスがやきもちを焼いて怒ります。いろいろ気苦労が多いです。今では、少々太めです。

2017127173536.jpg
2017127173656.jpg
201712717389.jpg

 


 

スタッフ紹介<マコ>

「キミ」が亡くなる6か月前からときどき見かける猫で、うしろ姿が「こまこ」にそっくりで、少し気になっていた猫でした。「キミ」が亡くなった翌月の中頃 玄関脇の植え込みに前脚をひきづりながら
うずくまっていたので、保護して、とりあえず病院に 「キミ」の亡くなった日で月は違うけどこれも何かの縁と、去勢をし我が家の猫となりました。 名前は「こまこ」に似ているので、一字とつて 「マコ」となりました。性格は温厚ですぐ我が家の猫達と馴染んでくれました。でも、ひとつの欠点、地から手足が離れるとパニックになり抱き上げることができませんので、爪を切るのができないことです。甘えるとき私の身体に頭つきをしてアピールしてきます。今では、少々太めとなりましたが、我家のムードメーカーです。

201712304413.jpg
201712304517.jpg
201712304723.jpg