ホーム>ねこ日記>ねこ日記
神奈川 元住吉・日吉の猫とふれあえる美術館
ラッキー・フィールド
  • トップ
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • アクセス
  • ねこ日記
  • ギャラリー

ねこ日記

新緑の頃

 猫達と気候の急激な変化に、あたふたしてダウンしている間に、桜も終わり新緑を迎え ゴールデンウィークに入りましたが、皆様にはお変わりなくお過ごしでしょうか、
我が家では、「さくら」が軽い膀胱炎になり 「アトラス」と「マロン」が鼻水を出したりと、家族が多いと様々な問題も多発することがあります。
これから、暑さに向けて体調管理に気おつけていかねばと・・・・・。どうぞ 皆様も体調にはくれぐれもご自愛ください。

20174291505.jpg
201742915230.jpg
20174291565.jpg

 

20174291572.jpg
201742915836.jpg
20174292011.jpg

 

思い出のねこ(ちゃとらん)

 かれこれ10年近く我が家通つてきていた猫でした。2014年2月4日、しばらく来ないので心配していたのですが 来た時だいぶぐわいが悪そうなので、思い気つてバスケットに あまり抵抗せずに入ってくれたのでそのまま動物病院に、入院となりました。腎臓が弱っているとのこと、落ち着いたで3月21日に退院。長い間外暮らしだったので自由な方が良いかと玄関横にボックスを作り外に、戻しました。8月初めの暑い日に、ぐわいが悪く入院となり 考えた末思い切って 去勢し我が家に入れました。ひと月もすると我が家の猫達とそれなりに仲良く付き合つてくれ、甘えん坊になりました。我家の一番甘えん坊のアトラスがやきもちを焼くこと。2015年3月中旬腎臓が急激に低下し入院。1ヵ月程で退院後は、我が家での点滴の生活となりましたが、6月末ごろからはいやがつてなかなかすることがむづかしくなり、点滴の為通院することにしたのですが、7月末ごろには通院も嫌がり 酷なように思え治療を断念しました。それから一週間私の側で静かに時を過ごし、8月6日 未明に長い長い眠りにつきました。

201722003350.jpg
201722003435.jpg
201722003556.jpg

 

201722003644.jpg
201722003726.jpg
201722003850.jpg

 

思い出の中の猫達

 ある多頭飼いの所から引き取った「キミ」「マリ」「ワンちゃん」の思い出
  ワンちゃんは、2011年3月初旬ごろに引き取った3兄弟の子で、3歳の冬の朝突然死で亡くしました。いつも朝は、我先にと一番に出てくるのに来ないので、どうしたのと呼びに行ってみると
 未明に息を引き取っていたのです。

 まりは、2011年10月初旬引き取るとき健康チェックしたときは、特に腎臓が少し弱いかもとで特に問題はないとのことでしたが、2012年一月初旬に腎臓がだいぶ悪くて中旬に一気に進み1月22日にあけなく眠りにつきました。。おとなしくて優しい、甘えん坊でした。(推定10歳ぐらい)

 キミは、2011年10月下旬引き取りました。貧血がひどくもう少し遅かったら危ないとことのことでした。それから闘病生活の始まりで、貧血状態落ち着いてやれやれとをもうと腎臓の値が落ちるという繰り返しでした。キミは、性格は温厚で猫達とも仲良く甘えん坊で、闘病生活にも良くガンバつてくれましたが、2015年1月22日に静かに長い眠りにつきました。(推定13~14歳ぐらい)

2017212172421.jpg

左がワンちゃん

2017212172735.jpg

マリちゃん

2017212173117.jpg
2017212173527.jpg
2017212173624.jpg
2017212173751.jpg

 

 

 

 

スタッフ紹介<シー>

 「ちゃとらん」が一年半の闘病うえ亡くなった頃から、トイレの窓から覗いて我が家の猫達と歌合戦をする事がよく見られるようになりました。ある日玄関脇のポーチで、ぐったりしているのを見てとりあえず病院に、糖尿病との事 病気の子を外に戻すのは不憫で、去勢 我家に治療を開始しました。一番後輩なのに他の猫達と仲良くする気はなく、誰構わず喧嘩をするのです。他の猫達は、シーを見ると近寄ろうとしません。私には、べったり甘えるのですけど。甘えてるのを見てアトラスがやきもちを焼いて怒ります。いろいろ気苦労が多いです。今では、少々太めです。

2017127173536.jpg
2017127173656.jpg
201712717389.jpg

 


 

スタッフ紹介<マコ>

「キミ」が亡くなる6か月前からときどき見かける猫で、うしろ姿が「こまこ」にそっくりで、少し気になっていた猫でした。「キミ」が亡くなった翌月の中頃 玄関脇の植え込みに前脚をひきづりながら
うずくまっていたので、保護して、とりあえず病院に 「キミ」の亡くなった日で月は違うけどこれも何かの縁と、去勢をし我が家の猫となりました。 名前は「こまこ」に似ているので、一字とつて 「マコ」となりました。性格は温厚ですぐ我が家の猫達と馴染んでくれました。でも、ひとつの欠点、地から手足が離れるとパニックになり抱き上げることができませんので、爪を切るのができないことです。甘えるとき私の身体に頭つきをしてアピールしてきます。今では、少々太めとなりましたが、我家のムードメーカーです。

201712304413.jpg
201712304517.jpg
201712304723.jpg

 

スタッフ紹介<リリ>

 ある多頭飼いのところから保護して、望まれて里子に出したのですが、そのお宅は猫ちゃんとワンちゃんを飼っていらしたのですが、猫ちゃんが亡くなりワンちゃんが寂しがるのでと・・・・・・・・・でも、リリがワンちゃんと仲良く慣れず、やはりもう少し小さい子猫の方がワンちゃんとは仲良くなりやすいかもい言うことで、我が家の猫となりました。なかなか人に慣れず臆病で神経質なところがあり、気が強くて顔の前に手を出したりすると、そく手が出て引っかかれてしまいます。最近は、だいぶ落ち着いて、寝ているときなどはお尻からや背中の方からは撫でさせてくれます。でも、
顔の前に手を出されるのは警戒します。今は、チビお兄ちゃんが大好きでチビお兄ちゃんの後をついてまわつております。

20171140132.jpg
20171140195.jpg
201711403445.jpg

 


 

スタッフ紹介<マロン>

 マロンは知り合いに保護を頼まれた猫違いでしたが、違うからと言って見捨てるには、不憫で真っ白でブルーの目、慣れれば里子に出せるのではと我が家に引き取りましたが、保護した場所には猫嫌いの人がいるそうで、いじめられていたそうで人に極度の警戒心があり、我が家に来てからもゲージの隅にはりついたように、人の目があると身動きすらしませんでした。食事をやっても私が見ていると中々食べようとせず、先が思いやられました。猫達とは、一年位でそれなりに仲良くやっております。でも私にはもすぐ5年になるのですが、一定距離を保つていて、近づこうとすると逃げます。最近は他の猫達とフロアーにでてきて闊歩しております。が、私に撫でたりさせてくれるようになるのは何時の事かなぁ~

201612300858.jpg
2016123001121.jpg
2016123001650.jpg

 

スタッフ紹介<スー>

 ある多頭飼いの方から引き取った3兄弟です。名前の由来は、ワン、ツー、スリーで ワンちゃん、ツーはミーちゃん、スリーはスーちゃんとしました。スーちゃんは静かであまり鳴いたりせず
しっぽ細く長いく綺麗です。見染められて、もらわれて行ったのですが、何故かいった翌日の晩から夜泣きをするので、ペット可のマンションなのですが、ペット嫌いのご夫婦がいらして苦情が
来ても困ることとなり、ひきとりました。我が家では、大好きな缶詰がほしいときに鳴くぐらいで、静かな鳴き声なんですけど、我が家に帰った日は鳴いていたのですが、ふっかめからはぴったと
鳴きもしません。そんなに他に行くのが嫌だっだのですかね!それからは、美味しいものを食べてる時以外はブラッシングや撫でることをさせてくれません。

2016121725021.jpg
2016121725140.jpg
201612172572.jpg

 

スタッフ紹介<ミー>

  ミーちゃんは、ある多頭飼いの方の玄関前に、3月まだ寒い日だというのにゲージに入れられていた3兄弟を保護しました。3兄弟の中で一番早くブラッシングを好きになってくれ、今では、なでなでが大好きですが、抱っこと爪切りは、駄目です。チビお兄ちゃんとこまことアトラスが大好きです。でも、こまこには、少しうるさがられています。

2016121523541.jpg
2016121524046.jpg
2016121524139.jpg

 

スタッフ紹介<きこ>

 我が家で一番小柄で、アトラスとさくらお姉ちゃんが大好きです。皆がいるところが好きなのですが、少し怖がりで神経質なところもあります。胃腸が弱く猫缶を食べると必ず下痢になります。
普段も少し下痢気味で、食欲は食べる方なのですが、太れません。アトラスにいつも甘えてそばにおります。

201612413525.jpg
201612413637.jpg
201612413821.jpg