ホーム>ねこ日記>2017年1月
神奈川 元住吉・日吉の猫とふれあえる美術館
ラッキー・フィールド
  • トップ
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • アクセス
  • ねこ日記
  • ギャラリー

2017年1月

スタッフ紹介<シー>

 「ちゃとらん」が一年半の闘病うえ亡くなった頃から、トイレの窓から覗いて我が家の猫達と歌合戦をする事がよく見られるようになりました。ある日玄関脇のポーチで、ぐったりしているのを見てとりあえず病院に、糖尿病との事 病気の子を外に戻すのは不憫で、去勢 我家に治療を開始しました。一番後輩なのに他の猫達と仲良くする気はなく、誰構わず喧嘩をするのです。他の猫達は、シーを見ると近寄ろうとしません。私には、べったり甘えるのですけど。甘えてるのを見てアトラスがやきもちを焼いて怒ります。いろいろ気苦労が多いです。今では、少々太めです。

2017127173536.jpg
2017127173656.jpg
201712717389.jpg

 


 

スタッフ紹介<マコ>

「キミ」が亡くなる6か月前からときどき見かける猫で、うしろ姿が「こまこ」にそっくりで、少し気になっていた猫でした。「キミ」が亡くなった翌月の中頃 玄関脇の植え込みに前脚をひきづりながら
うずくまっていたので、保護して、とりあえず病院に 「キミ」の亡くなった日で月は違うけどこれも何かの縁と、去勢をし我が家の猫となりました。 名前は「こまこ」に似ているので、一字とつて 「マコ」となりました。性格は温厚ですぐ我が家の猫達と馴染んでくれました。でも、ひとつの欠点、地から手足が離れるとパニックになり抱き上げることができませんので、爪を切るのができないことです。甘えるとき私の身体に頭つきをしてアピールしてきます。今では、少々太めとなりましたが、我家のムードメーカーです。

201712304413.jpg
201712304517.jpg
201712304723.jpg

 

スタッフ紹介<リリ>

 ある多頭飼いのところから保護して、望まれて里子に出したのですが、そのお宅は猫ちゃんとワンちゃんを飼っていらしたのですが、猫ちゃんが亡くなりワンちゃんが寂しがるのでと・・・・・・・・・でも、リリがワンちゃんと仲良く慣れず、やはりもう少し小さい子猫の方がワンちゃんとは仲良くなりやすいかもい言うことで、我が家の猫となりました。なかなか人に慣れず臆病で神経質なところがあり、気が強くて顔の前に手を出したりすると、そく手が出て引っかかれてしまいます。最近は、だいぶ落ち着いて、寝ているときなどはお尻からや背中の方からは撫でさせてくれます。でも、
顔の前に手を出されるのは警戒します。今は、チビお兄ちゃんが大好きでチビお兄ちゃんの後をついてまわつております。

20171140132.jpg
20171140195.jpg
201711403445.jpg